読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大和実践会

日本人の心身をより良くするための情報や僕の氣付きを発信するブログです。

スポンサーリンク

本当の豊かさとは!?

僕は20歳から約10年間ずっとお金が沢山あることが豊かなことだと思って生きてきました。

でも、そんな人生は虚しかったです。

僕の考えでは、お金は人生を生きる上でのツールです。道具ということですね。

 

とても便利な道具ではあるけれど、これをどれだけ持っていても心が満たされることはありません。

 

僕が求めるのは、自分の家族を幸せにするだけの財力は必要だということです。

人間はこの肉体が不可欠だし、心を健康に幸せに保つにも、食べ物や家族団欒の時間は重要です。

 

こういったことを保つにもお金は必要です。なので、幸せな生活を送るため、ある程度のお金は稼がないといけません。

 

僕は不労所得を得ることが必要だと思っていました。

 

お金と時間の自由が得られれば、住む場所も自由に選べるし、心にも余裕がもてると思っていたんですね。

でもこれは間違いでした。

 

何かを得られたから心が満たされるのではなく、今この瞬間に満足できる心のあり方にすることが本当の豊かさだということに氣付きました。

 

今までは、外に外に求めることで心を満たそう、物理的に自由になろう、そうすれば家族とも余裕をもって接することができるかな。

 

そのように思っていました。

 

しかし、そうじゃなかったんですね。

本当に求めるべきは自分の内側だったんです。心に自由を作り、心に豊かさを作り、心に平安を作る。

 

だからこそ、その心のあり方に見合った現実が引き寄せられてくる。そうしてどんどん幸せの階段を登っていくことができる。

 

求めるべきは自分の内側。外側じゃない。

 

僕はこのことに氣付くのに31年かかりました。(生まれてから数えて)

 

でもこれからの日本人にはもっともっと早く氣付いてもらいたいと思い、この記事を書いています。

 

今の日本人の多くが心を大切にするようになれば、自然と世の中は良くなっていきます。

 

微力ながら、和多志のこのブログサイトが、日本人の心の発展に貢献できればこれほど嬉しいことはありません。

【封印された大和の心を取り戻す3大ステップ】

大和のひとりごと

f:id:gutsmakky:20160331201924j:plain

今の日本人はGHQの占領政策(3R・5D・3S政策)によって誇りを失っています。

 

そこで大和実践会では、彼らが3つの柱でやったように、3つの大きなステップで、大和の心を取り戻し、更なる発展を行っていきます。

 

  1. 【解放】:封印された大和の心に一つ一つ気付いていくステップ。

  2. 【構築】:大和の心を一つ一つ理解し実践して自分のものにしていくステップ。

  3. 【発展】:大和の心と現代文明とを組み合わせ、更に大きな和に向上させていくステップ。

 

大和実践会では、上記3つの大きなステップによって、大和の心を取り戻していきます。

 

 

 

 

甦れ大和魂!

【3R・5D・3S施策を読み解く2つの指針】

3R・5D・3S政策

f:id:gutsmakky:20160331084758j:plain

世の中に戦後関係の情報は膨大に溢れているので、どこから手を付けていいか本当に迷いますよね。

 

そして、一つ一つの情報が分かったとしても、他の情報との因果関係が分からないと、全体像が見えないので、腑に落ちないですよね。

 

情報は「全体像を把握して、整理して考える」ことで明確にイメージすることができます。

 

明確にイメージができれば、理解が早い、理解が早ければ、洗脳も早く解けるというわけです。

 

今回は、GHQ占領政策を調べていく際にスムーズに理解するため、意識する2つのポイントをお話します。 

 

最近徐々に見えてきたこと

 

GHQが占領政策として行った源流はどこにあるのかを意識して調べていると、「3R・5D・3S」の3つのポイントが見えてきました。

 

3R5D3S政策についてはこちらで概要を解説しています。↓

 

この3つのポイントを軸に情報を調べていくと、かなりスムーズに理解しやすいのではと思います。

 

今回分かったことは、「3R」が基本原則であるということです。

 

3Rを軸に、5Dと3Sが実行されているようですね。

 

  1. Revenge:復讐
    • Reform:改革
    • Revive:復興

このRevenge=復讐の中に「改革」と「復興」が含まれる形ですね。

 

なので、GHQの考えは「日本を復讐して自分たちが利用しやすいように作り変える」ということでしょう。

 

そして、「改革」では日本を破壊する施策になり、「復興」では自分たちの利用しやすい形への組み換えになります。

 

「GHQが何をやったのか?」を考える上で意識すべき2つのポイント

  1. GHQは日本の何を破壊したのか?
  2. 破壊したあとGHQはどう組み換えたのか?

この2つを意識しながら情報を収集&整理していくと、非常に理解しやすくなると思います。

 

今の日本の様々な問題はGHQが種を植え、それが育ち、悪い芽が出ている状態です。

 

なので、根っこを潰さない限り悪い芽は何度でも出てくるでしょう。

 

これからこの上記2つを意識し、GHQの情報を収集&整理していきます。

 

 

 

 

甦れ大和魂!!

スポンサーリンク