読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大和実践会

日本人の心身をより良くするための情報や僕の氣付きを発信するブログです。

スポンサーリンク

【宗教の垣根を越えて心を学ぶ大切さとは?】

その他

f:id:gutsmakky:20160311124113j:plain

 世界には、キリスト教、仏教、イスラム教、ユダヤ教などなどの多くの宗教が存在します。

 

 以前、私は聖書に書いてあることが本当にイエス・キリストや神の言葉なのか確かめる必要があると強く思っていました。しかし、その追求は不可能だということに最近気が付きました。

 

 それは、聖書に書いてあることが本当に神の言葉かどうか、それを確かめるにはタイムマシンに乗って実際にキリストやモーゼ、仏教ならブッタに会って、目の前で奇跡を起こしてもらったり、直接話を聞かなくてはなりません。

 

 しかし、そんなことは現実には不可能です。なので、その言葉や教えが誰が言ったのかを追求するよりも、心を豊かにする言葉であれば、誰が言ったとか、どの宗教だとか関係なく、宗教の垣根を超えて、教えに謙虚に耳を傾けるべきだと気付きました。

 

 細かい部分は各宗教で違いはあるでしょうが、根本的な部分は変わらないはずです。ですから、優れた教えであれば、どの宗教に学んでもいいし、誰から学んでもいいと思います。

 

 現代では、様々な方々が各宗教を分かりやすく解説し本を残してくれています。そして、インターネットの発達のおかげでYouTubeでも無料で学ぶこともできます。

 

 各宗教や偉人賢人の言葉をこの世を生きる骨格、物事を考える土台とし、日々生きることが世の中をより良い世界へと導く原動力になるはずです。

 

皆さんも、宗教の垣根を越えて心を学んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク