読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大和実践会

日本人の心身をより良くするための情報や和多志の氣付きを発信しています。

スポンサーリンク

【アメリカGHQ占領政策を理解する11個の重要ポイント】

GHQに関すること

f:id:gutsmakky:20160329071033j:plain

 アメリカGHQが行った11個の重要ポイント

アメリカGHQによる洗脳工作から目覚めるためには、まず彼らが何を行ったのかを知る必要があります。

 

しかし、巷にはGHQに関する様々な情報に溢れ、その中から探し出し一つ一つ関連付けるのは大変だと思いました。

 

そこで、今回大和実践会では重要ポイントを整理し以下にリストを載せました。

まずは全体像をイメージしていただき、GHQ占領政策を解く際の地図にしていただければと思います。

 

以下のポイントを出発点として情報を調べていくと理解がしやすいと思います。

 

アメリカGHQ占領政策の重要項目リスト

  1. WGIP
  2. 検閲
  3. 東京裁判
  4. 神道指令
  5. 公職追放令
  6. 焚書(ふんしょ)
  7. 日本国憲法制定
  8. 農地改革
  9. 3R・5D・3S政策
  10. 大麻取締法制定
  11. 教育基本法制定

 

現在、大和実践会で把握しているGHQ占領政策の重要ポイントは上記11項目になります。(個人的には、大麻取締法をGHQが制定したとは驚きました!)

 

GHQの日本人家畜化計画の洗脳から脱出するにはまず、彼らが私達日本人に何をしたのか知ることが必須です。

 

そのための出発点としてご参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

甦れ大和魂!!

 

 

スポンサーリンク